2006年06月26日

オシムジャパン

オシムジャパンが現実味を帯びてきました。

本当に引き受けてくれるなら、世界での実績も日本での実績も文句なし、願ってもないことです。
唯一心配なのは、ご高齢なことくらい。

今の日本に足りないフィジカル強化、そして4年後に向けての選手育成、否が応でも期待が高まります。

さすがオシム、日本人指導者の育成にまで目を向けてくれているようですので、21歳以下は反町監督に任せておいて、とりあえずアジアカップ予選の日本代表の希望を早速。

続きを読む
posted by いよカン at 21:11| Comment(0) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

徳島−愛媛

0−2、快勝 @徳島県鳴門総合運動公園陸上競技場

四国ダービー2連勝exclamation

前半早い時間帯に森脇選手と菅沼選手のゴール。
これで余裕の出た愛媛は、自分たちのペースで試合を進めました。

後半に入ると点を取りにきた徳島に押し込まれる時間帯が続きましたが、今日は終始足も止まらず、集中も途切れず、そのまま無得点に抑えました。

ここのところ(代表戦も含めて)すっきりしない試合が続いていましたが、久し振りに溜飲を下げました。

前回の対戦では出場停止で見られなかった尾上選手も、元気なところが見られました。
相変わらず足が速い。フリーキックやコーナーキックも蹴っているようで、なんか嬉しい。愛媛戦以外で頑張ってください。

続きを読む
posted by いよカン at 17:02| Comment(0) | TrackBack(1) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

日本−ブラジル

1−4、グループリーグ敗退 @FIFAワールドカップ・スタジアム・ドルトムント

神様には最期まで神でいて欲しかった。

思えば4年前、地元開催というとてつもないアドバンテージの中グループリーグを突破し、人々は勘違いをしてしまった。川渕三郎もそのひとりだった。
ブラジル流の、いわゆる創造性あふれるサッカーを目指す力がついたと思い込んでしまった。

1分2敗2得点。8年前の3敗1得点と比べれば(牛歩以上に遅いが)一歩前進といったところか。つまり実力どおりの結果といえる。
牛歩でも前進しているうちはまだいい。
一番の問題は今回の代表選考は、今回の結果を残す為だけに選ばれたメンバーだったということだ。
実力優先と言えば聞こえはいいが、実力を示す機会さえ与えられなかった若手選手が多数存在している。
4年後を犠牲にして、トルシエ時代から8年かけて連携を高めてきた(はずの)結果が1分けなのだ。

そして4年後(いや3年後か)、予選突破さえ危ぶまれている。

続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

愛媛−仙台

1−2、負け @愛媛県総合運動公園陸上競技場

前回アウェイで1−3で負け。
今回ホームで1−2、順当なところでしょう。

しかし…

続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

日本−クロアチア

0−0、引分け @ニュルンベルク

勝てなかった訳:柳沢

負けなかった訳:川口


続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

草津−愛媛

2−1、負け @群馬県立敷島公園陸上競技場

だ〜か〜ら〜、ここにだけは絶対勝てって言ってるだろうexclamation×2むかっ(怒り)

悔しいですが、明らかに草津の気迫が上回っていました。
いつも草津は、愛媛に対するときは気合が違います
でも、残念ながら愛媛のほうはそうでもないようです。
私としては、四国ダービーよりも勝ってほしい相手なのですが…。

高萩選手、コンタクト入れるならこっそりピッチから出てください。
あれだけ大騒ぎされると、味方の集中力が乱されます。
そんなことで集中欠いて、失点する方が問題ですが。

金子選手、幻のゴールは惜しかった!
やはり一発で流れを変えられる選手です。
だからこそ、もっとFKをとってほしかった。
あれだけラフな相手からファールがとれないということは、やはり勝負する気迫が足りなかったということなのでしょう。

この試合で愛媛が残したのは、水戸へのプレゼント(草津は次節3人出場停止)だけでした。

続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

日本−豪州

1−3、負け @カイザースラウテルン

誤算:
・加地の怪我が長引いていること
・坪井の負傷退場

敗因:
・ハーフタイムに「勝っているチームのサッカーをしよう」などと言って守備的にさせたこと
・FW柳沢をMF小野に代えてさらに守備の意識を植え付け、DFラインを下げっぱなしにしたこと
・逆転された後、4バックにするなら元気な茂庭を攻撃参加させるべきなのに、交代させてしまったこと

続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

愛媛−山形

0−2、敗戦 @愛媛県総合運動公園陸上競技場

やはり調子の上がってきた山形は、前回の対戦時とは別のチームでした。

それにしてもJ2はカウンターサッカーのチームが多い。
総合力に勝るチームに引かれた時の対策が必要なようです。

そのひとつはセットプレー。
濱岡選手も高萩選手もキックの精度は誰もが認めるところなので、あと一工夫ほしい。

今日はフリーキック時、壁の中に入った味方選手にひざ立ちさせてボールをGKから見えにくくしていましたが、それも2回連続では効果は半減。
もっとショートコーナーを使うとか、相手にとってなにをやってくるか分からない緊張感が必要な気がします。

まあ今日の場合、レアンドロのマークがしっかりしてれば2失点は防げていたと思いますが…。



続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

湘南−愛媛

1−3、快勝! @平塚競技場

今年最高の試合でした。
前半はそうでもなかった?そんなことは記憶に残らない程、3ゴールに歓喜しました。

特に江後選手の先制バースデイゴール!
難しい角度から思い切りの良い、すばらしいシュートでした。

これでやっと湘南から初勝利
これまでの悔しさが報われた思いです。
とはいえ通算ではまだ1勝3敗。
今シーズン、あと2回湘南とあたりますから、2連勝してタイにもちこみたいですね。

P6070015.JPG
続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

愛媛−鳥栖

1−2、敗北 @愛媛県総合運動公園陸上競技場

やはり、3人同時に出場停止は痛すぎた。
次からは一人ずつでお願いします…。


続きを読む
posted by いよカン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 愛媛FC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
売れ筋商品

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。